デットライクアイテム

« Back to Glossary Index

 デットライクアイテム(負債類似項目:Debt Like Item)とは、株式の譲渡者が負担すべき将来のキャッシュの流失を伴う項目で、株式の譲渡日において未だ非流失のものをいいます。

 

 実務上、デットライクアイテムはその性質から財務DD(財務デューデリジェンス)の主要な調査項目の1つとして扱われており、株主価値の算定にあたっては、有利子負債価値と同様にデットライクアイテムも時価評価され、企業価値から控除されます。

正常収益力とデットライクアイテム

 企業価値算定プロセスにおいて、デットライクアイテムを選定分析する際、重複して株主価値を減算調整していないかについて留意する必要があります。

 

 正常化調整及びプロフォーマ調整等で正常収益力(調整後EBITDA等)を算出し、その過程で、将来のキャッシュアウトが既に事業価値評価に織り込まれている場合には、控除対象であるデットライクアイテムには該当しません。

M&A 用語集に戻る

動画で学ぶ
会社売却

週間
宮崎レポート

M&A用語
データベース

『会社売却とバイアウト実務のすべて』書籍サポート

会社売却道場
トップに戻る